鳥取県にある医学部予備校で受験勉強をしていた時のことについて

独学で医学部受験の勉強をするのはとても難しい

私が医師を志すきっかけ | 独学で医学部受験の勉強をするのはとても難しい | 思い歯を食いしばって頑張った予備校

ただ家で一人で黙々と受験勉強をするのはとても難しいと考えて、私は予備校に通って勉強することにしました。
丁度私が通っていた高校の直ぐ側に大手の予備校があったのでそこに通うことにしたのですが、そこでの授業はあまり満足の出来るものではありませんでした。
その予備校の授業は大人数で行われていたので、分からない箇所があっても先生に聞くことが出来ないような雰囲気でした。
これでは成績を上げるのは難しいと思いインターネットを利用して予備校を探したのですが、その時に少人数制で授業を行っている医学部予備校を見つけることが出来ました。
私はその予備校で学びたいと思ったのですが、今まで通っていたところよりも授業料がかなりかかるので両親に反対されるかも知れないと思いました。
しかし両親に相談してみると本気でやる気があるのであれば授業料を出して良いと言ってくれたので、私はその予備校に通えることになりました。