鳥取県にある医学部予備校で受験勉強をしていた時のことについて

思い歯を食いしばって頑張った予備校

私が医師を志すきっかけ | 独学で医学部受験の勉強をするのはとても難しい | 思い歯を食いしばって頑張った予備校

ただ授業に付いて行くのはとても大変だったので何度も諦めようと思ったりもしたのですが、ここで医学部に入ることを諦めたら絶対に後悔すると思い歯を食いしばって懸命に勉強しました。
私が挫折せずに勉強を続けることが出来たのは、私の強い意志だけではなく周りの人の応援があったからだと思っています。
医学部予備校は少人数制と言うこともあってクラスで友達も出来て、その人達とお互いに励ましあいながら勉強をしました。
このようなことがなければとても耐えられなかったと思うので、やはり医学部予備校で勉強して正解だったと確信しています。
ただ流石に入試が近くなると緊張したのですが、そういった緊張を和らげてくれたのも予備校の友人達でした。
そのおかげで緊張することなく受験に臨むことが出来て無事に希望する大学に合格できたので、本当に予備校の友人達には感謝しています。
ですからこれから大変なことがあっても辛いあの頃のことを思い出して、めげずに頑張ろうと思っています。

鳥取予備校 | 東進ハイスクール